​Blog 
​最新記事
えんぴつ付きのノートアイコン.png

2020/8/5更新

「受験勉強」のススメ方  

中学受験の勉強は小学校教科書とは全く違います。

 

入試問題は、高校数学ⅠAに含まれる内容、理科社会は中学教科書の内容に及びます。

大変ですよね。

この勉強を下校してから勉強するのです。

5年生後半で、高校数学教科書の内容の勉強をするのですから、スグ分かる小学生は限られます。

一般的には何度も復習が必要ですが、未熟な小学生ですから学習意欲のレベルも低いので、子ども任せの「自主的な学習」はなかなか進みません。

それでも勉強を進めなければ合格できません。

「できる子」に聞くと、「勉強をやりなさい」と言われたことがない子が多いことをご存知ですよね。

一般的な小学生が学習を円滑に進めるには、親の関わりが大切です。

 

つまり「誘導」が欠かせません。

合格する子の親は、毎日「勉強に誘う」アイデアを持っています。

誘導できるだけの「考えと振舞い」ができる親です。

 

塾で勉強したことをしっかり定着させる家庭学習が合否を決めます。

 

中学入試は、楽観的な小学生をどうやって受験勉強に取り組ませるかの「親の戦い」でもあります。

​                                   IQ教室 ピグマリオン静岡

© 2020 IQ教室

054-687-9319

Tel