​一、勉強を始める前に

中学受験算数の学習範囲は高校、理科・社会は中学の内容に及びます。

6年生で4学年上の範囲まで学習するのですから、成績が親の望むレベルに足りないときは、こどもに大きな負担がかかります。

まず、中学受験を検討するときにはぜひ過去問題集に目を通すことをお勧めします。

みんなはじめは、勉強を親の期待を感じながら一生懸命に頑張ります。この気持ちを正面から受けとめる準備はできていますか?

こどもの気持ちを受けとめてあげないと中学受験は苦しさが伴い、こどもの心に傷を残してしまいます。

成績を上げようとレベルの合わないテキスト使って、むやみに演習量を増やしても決して点数は上がりません。 

こどもの今のレベルにあった問題を丁寧に解くことが大切です。

また、中学受験に関する下の本を読むことをおすすめします。お忙しい方はレビューに目を通すだけでもどうぞ。

<<中学受験「必笑法」>>おおととしまさ著

<<追いつめる親「あなたのため」は呪いの言葉>> おおたとしまさ著

© 2020 IQ教室

054-687-9319

Tel