成績に納得ですか?

最終更新: 11月14日

その成績は今までの評価です。



このままで大丈夫でしょうか?


むしろ学習内容が難しくなるので下がる恐れがあります。



そこで、今より成績を上げるには、


とにかく子どもに勉強させる。


勉強は、塾に通わせておけばいい。= 親の力で何とかする。


と考えます。


しかし、4年生以上ではこのような対策をしても成績が上がることは稀です。


理由は、自分の意思に基づいて行動を始めるからです。


幼いゆえに、いままでは嫌なことでも親の言うことだからやっていましたが、成長に従って自分の意思が行動を支配するようになり、嫌なことはやらないようになるのです。


これが9歳・10歳の親が、勉強をやらせようとしても、言うことを聞かず悩み、子どもの勉強を諦めるしかなくなる原因です。


そして、塾へ通わせても親が期待してるほど成績は上がらない原因でもあります。



これは、大人が最近太ったからという理由で誰かに誘われて送迎付きのフィットネスクラブへ通い始めるのと同じです。


大半の人は半年でやめてしまいます。


痩せません。 


でも、本気で「こうなりたい!」と決意して、励ましてくれる人が周りにいると続きます。


痩せます。


勉強も同じですね。


通うだけではなく、効果も得るためにはどうしたらよいか、わが子のために考えるのが親です。


学力は、親の力では身につきません。


子育ては、誰かの真似だけしていても思うような成長は見込めません。


真似して、成長と個性に合わせて何度もアレンジして少しずつ理想に近づきます。



大切なことは、


こどもは、理屈で変わらないということです。

子どもに理屈を言ってわかるなら、だれも苦労していませんよね。

最新記事

すべて表示

勉強は最初が大事!

算数の勉強を理解するには、内容を理解できるだけの経験が不可欠です。 勉強のタイミングが早過ぎると理解できません。 低学年で勉強を難しく感じてしまったら、進んでやろうとしなくなってしまいます。 また、意味を考えずにただ繰り返してやり方を記憶するというような処理が身についてしまうと、考えながら解くという問題になった途端、思考停止してしまいその癖をが抜けるまで長い時間がかかります。 興味や成長の差がある

親の力で成績を上げる!弐

全国規模のテストや入塾テストなどでわが子の成績がはっきりすると、いままでは子どもの学習について母親に任せていた父親が登場する場合があります。 もっと勉強させようとする母親と口答えする子どものバトルに耐えかねて父親が出てきます。 一、塾なんてやめちまえ!と強制終了させる父親。 二、俺が何とかする!と立ち上がる父親。 本心には、俺の子供なんだからもっとできるはずだ。 こんな実力のはずはない。という確信

親の力で成績を上げる!

中学受験塾の全国規模のテストの成績を見て、成績を何とかしようと親はいろいろ考えます。 前回の試験から成績を上げるために以前より勉強方法を変え、時間も増やしたにもかかわらず、思うような結果ではなかったという方もいるでしょう。 結果がでなかった最大の原因を究明しましたか? 前回以降、生活リズムを見直したのですよね? 行動予定を見直しましょう。 子どもの努力不足? 親が教えましょう。 塾の個別を追加しま

© 2020 IQ教室

054-687-9319

Tel