授業では、「沈黙の時間」を大切にしています。


算数の範囲では、子供が直ぐに答えがだせる問題は実力がつきません。


算数は、経験できることが沢山あります。 


だから、経験をもとに頭の中でイメージできれば解ける問題が数多くあります。


速さの問題はその典型です。


解き方を習うと、イメージする必要がないため能力は育たず、だれかを頼るようになります。


まず、解らないポイントを自分で整理させる。 矛盾点までハッキリさせる。


時間に追われた学習ではできません。 ゆっくり学ぶには、時間の確保が大切です。


先をみて学習を進めることが大切です。



今、できているからこれからも大丈夫とは限りません。


© 2020 IQ教室

054-687-9319

Tel